エントリー

【戸建住宅】港北区新吉田東1丁目

 

 

**********************

この物件は「売却契約・引渡済」になりました。

**********************

 

 

 

中古住宅利活用物件情報

戸建住宅

「港北区新吉田東1丁目」

 150212.jpg

    ( 建物全景 : 平成27年2月頃 撮影 )

 

6LDK+Sの広~い戸建。

奥様が茶道をたしなまれていたので、広い和室に炉があり水屋も造られています。

 

 

眺めの良いベランダからの景色は、季節の移ろいを感じます。

春には桜、冬には富士山も見れます!

150110.jpg

   ( 建物からの景色 : 平成27年1月頃 撮影 )

 

15032902.jpg

  ( 建物からの景色 : 平成27年3月頃 撮影 )

 

150401.jpg

  ( 建物からの景色 : 平成27年4月頃 撮影 )

 

 

*****************************

【物件住所】横浜市港北区新吉田東1丁目

【交通】  グリーンライン「高田駅」徒歩16分

      東急東横線「綱島駅」バス10分・バス停徒歩3分

【土地面積】公簿234.56㎡(70.05坪)

【建物概要】1階70.30㎡、2階65.27㎡。延床面積135.57㎡

      軽量鉄骨造スレート葺2階建

      昭和62年2月19日新築

      (平成29年7月耐震基準適合証明書取得済)

 *****************************

 shinnyoshida1.jpg

 

 

 

 

事例-2

基本情報

●空き家利活用

ご要望

●瀬谷区のT様は、平成20年9月頃売却を考え査定を依頼し、その後数年間居住したものの、T様の体調悪化を期に平成23年に娘のご自宅へ転居し、それから空家状態が続いています。

●転居当時、利活用も考えられましたが、建築後40年以上経過していることから次第に土地、建物共に譲渡を検討されるようになりました。

利活用提案の流れ

●持参された当時の査定書、自宅権利書、購入時契約書より、譲渡価格が購入時よりマイナスになることから譲渡税が課税される可能性は少ないと判断、その後現地調査を行い、建物の現況を確認しました。

●現地調査後、土地の査定価格・売却方法等所有者様ご希望を伺い、希望に沿い販売を開始しました。

●併せて土地が境界線の確定していない筆界未定地だったため、周辺地を含めて更正登記を実施し、地積測量図の訂正を行いました。    

事例-1

基本情報

●転居に係る利活用

ご要望

●現在家族5人と住む横浜市旭区から、出来れば同じ旭区内への引っ越しを検討したい。

利活用提案の流れ

●まちセン登録の宅建事業者を紹介し、ご予算1500万円程度でご希望に近い物件のご紹介とご案内を開始しましたが、中々気に入る物件が見つからず3ヶ月余りが経過しました。

●そこで少し予算を伸ばして頂き、かつ旭区の西、泉区の外壁塗装、内装工事済み平成5年築の4DK木造二階建物件をご紹介したところ、平成28年5月に契約、同月末に住宅ローンの手続きと併せ無事引渡しを行いました。 

 

image.jpg   

ページ移動

ユーティリティ

2020年08月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別記事一覧