エントリー

横浜市民防災センター見学会

横浜市民防災センター見学会

 

開催日時:平成28年11月01日(火) 15:0017:00

会  場:横浜市民防災センター

参加者 :10名 

 

横浜市民防災センターは、横浜駅周辺の都市災害対応、市民への防災知識の普及啓発、備蓄物資・資機材の保管を主な目的として、昭和58年に開設されました。
平常時は主に、「自分の命を守る自助意識」、「お互いに助け合う共助意識」の啓発と、その行動を起こすことができる人を育成する場を提供する、自助・共助促進の中核施設として、運営されています。

 

横浜市民防災センターの基本的な役割は、「よこはま地震防災市民憲章」及び「横浜市災害時における自助及び共助に関する条例」の理念を具現化することで、「地震防災戦略」に掲げる減災目標の達成に寄与し、災害に強い横浜を実現することです。

 

まちセンでは5月のゴールデンウイークに同所で行われた企画展に出展したことから防災センターとの接点が出来、今回団体で災害体験ツアーを申込みました。

 

 20170103202047.JPG20170103202048.JPG

 

体験ツアーのコースは順に「火災シュミレーター」、「減災トレーニングルーム」、「災害シアター」、「地震シュミレーター」で計45分程度のツアーで、終始ガイドが付く丁寧な体験ツアーでした。

 

中でも「災害シアター」は過去に横浜市を襲った大地震や、今後横浜を襲うことが予想される大地震について、ストーリー仕立ての映像で再現しており、市営地下鉄の駅がパニックになるシーンなど、リアルな災害時の演出に肝が冷えました。

 

20170103202049.JPG20170103202050.JPG

 

ページ移動

ユーティリティ

2019年06月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -