エントリー

活動報告

令和4年9月  居住支援 相談内容

個別相談は5組でした。5名の宅建士で相談対応いたしました。

 

<相談内容と回答>

 

●金沢区に娘と孫で3名で暮らしているが、折り合いが悪いので、賃貸物件に転居したい。
⇒息子さんが保証人になってくれれば探せる。サ高住についても説明した。

 

●港南区の住まいの賃料が高いので、現在のサ高住から転居したい。
⇒事業者紹介依頼を頂いた。

 

●現在南区に住んでいるが、障害年金受給のため5万円以下のアパートに転居しなければならない。ただ、病状から新築でないと住めないのがネック。
⇒該当物件がないので、1度、お嬢様と相談してもらうよう提案した。

 

●現在戸塚区に住んでいるが、近所づきあいが出来そうな場所に転居したい。
⇒対応が難しい。と結論した。

 

●福島県に住んでいる母を自分が住んでいる港南区に住まわせたい。賃貸物件を探して欲しい。
⇒事業者紹介依頼を頂いた。

20221012010523.jpeg

令和4年9月 住み替え 相談内容

個別相談は1組でした。2名の宅建士で相談対応いたしました。

 

<相談内容と回答>

 

●中区にある借地権付自宅。4年後に借地権解除になるので、その際に80歳になるが賃貸住宅を借りれるか?

⇒高齢者が賃貸を借りる際の注意点を伝えた。また、借地権付建物として、売却出来る可能性があることも伝えた。

 

20221012010247.jpeg

令和4年第2回不動産相続セミナー&相談会 相談内容

セミナーに3組ご参加、個別相談はセミナー参加者も含め8組でした。

税理士、2名の司法書士、5名の宅建士で相談対応いたしました。

 

<相談内容と回答>

 

●港北区にあるアパート併用住宅(6世帯)とアパート(4世帯)を相続対策として揉めないようにするためにアドバイスが欲しい。
⇒相続人を交え不動産の分割について家族会議を提案。賃借人がいると土地の分割の妨げになるので、退去の手順もお伝えした。

 

●中区にある借地権付自宅。4年後に借地権解除になるので、その際に80歳になるが賃貸住宅を借りれるか?
⇒高齢者が賃貸を借りる際の注意点を伝えた。また、借地権付建物として、売却出来る可能性があることも伝えた。

 

●義理の母の相続手続きをサポートして欲しい。
⇒遺産分割協議と相続登記、申告納税手続きの事業者紹介依頼を頂いた。

 

●静岡県にある相続実家を売却した。申告する際に何か経費になるか知りたい。
⇒調べて後日ご本人へ回答予定。

 

●建物が母名義、土地が共有のアパートを相続する際に使える軽減措置を知りたい。
⇒使えると回答。

 

●南区に自宅を私たち夫婦が死んだら、三男に相続させたいが、どんな方法があるか?
⇒ご夫婦でそれぞれで遺言を準備するようお勧めした。

 

●もう一人の相続人である兄には相続させたくないので、今のうちに南区の親名義の自宅の売却相談。
⇒事業者紹介依頼を頂いた。

 

●母名義の南区の自宅と有価証券を子供に譲渡したい。
⇒孫に遺贈する遺言作成を勧めた。

 

20221012005438.jpeg

20221012005439.jpeg

5月21日開催 住宅居住支援相談会の活動報告

賃貸住宅居住支援(高齢者)宅地建物取引士 星野広行さん

3組にご来場いただき、3名の相談員で対応しました。高齢者の方の相談でした。現在のお住まいの賃料や健康問題から、賃料がより安くて子供との同居ができるような住まいに借り替えたいという相談や、年金収入だけなので、家賃負担が少ない住宅を探したいという相談では市営住宅の入居者募集をご紹介、また、現在持ち家だが、耐震性や浸水の心配から住み替えたいという相談があり、現地調査対応する予定です。

5月21日開催 住まいの総合相談会の活動報告

住まいの総合相談 税理士 佐々木哲夫さん、司法書士 加藤隆史さん 

1組のご来場でした。税理士の佐々木先生と司法書士の加藤先生が対応しました。建物未登記部の対処方法、亡くなった人の名義で固都税の納付書が届いていること、親と同居しているので、自宅の相続の際の兄弟に対する相続対策のご相談でした。納付書名義については、区役所に連絡して変更手続きをすること、兄弟に対する相続対策は、親に遺言書を作成してもらうご相談をするようアドバイスしました。

エントリーページ移動

ユーティリティ

2023年01月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -