エントリー

令和4年第2回不動産相続セミナー&相談会 相談内容

セミナーに3組ご参加、個別相談はセミナー参加者も含め8組でした。

税理士、2名の司法書士、5名の宅建士で相談対応いたしました。

 

<相談内容と回答>

 

●港北区にあるアパート併用住宅(6世帯)とアパート(4世帯)を相続対策として揉めないようにするためにアドバイスが欲しい。
⇒相続人を交え不動産の分割について家族会議を提案。賃借人がいると土地の分割の妨げになるので、退去の手順もお伝えした。

 

●中区にある借地権付自宅。4年後に借地権解除になるので、その際に80歳になるが賃貸住宅を借りれるか?
⇒高齢者が賃貸を借りる際の注意点を伝えた。また、借地権付建物として、売却出来る可能性があることも伝えた。

 

●義理の母の相続手続きをサポートして欲しい。
⇒遺産分割協議と相続登記、申告納税手続きの事業者紹介依頼を頂いた。

 

●静岡県にある相続実家を売却した。申告する際に何か経費になるか知りたい。
⇒調べて後日ご本人へ回答予定。

 

●建物が母名義、土地が共有のアパートを相続する際に使える軽減措置を知りたい。
⇒使えると回答。

 

●南区に自宅を私たち夫婦が死んだら、三男に相続させたいが、どんな方法があるか?
⇒ご夫婦でそれぞれで遺言を準備するようお勧めした。

 

●もう一人の相続人である兄には相続させたくないので、今のうちに南区の親名義の自宅の売却相談。
⇒事業者紹介依頼を頂いた。

 

●母名義の南区の自宅と有価証券を子供に譲渡したい。
⇒孫に遺贈する遺言作成を勧めた。

 

20221012005438.jpeg

20221012005439.jpeg

ページ移動

ユーティリティ

2022年11月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -